Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 腹式発声と咽頭の形

Blog ブログ

CATEGORY


ブログ

腹式発声と咽頭の形

GM Vocal Academy 仙川分校

腹式発声
腹式呼吸での発声が腹式発声ということになりますが、腹筋を動かしながら発声することが
腹式発声ではありません。
声を出す前に、息を吐き咽頭全体で声を鳴らす形を作ります。
その時の息を吐く時が腹式呼吸です。同時に腰を入れることにもなります。
声の原音を作っているのは、もちろん声帯ですが、声帯で鳴った原音が
咽頭を通ってくることで音色が作られます。
よって、この咽頭の形をうまく作れるかが重要になります。
声帯は健全であればそれでいいのです。

咽頭の形
咽頭の形を作ることで声帯で作られた原音に圧をかけて音を圧縮していくことで
心地いい声、通る声、響く声などが作られていきます。
仮声帯、喉頭蓋、軟口蓋など様々な部位が動いてますが、働きとしては咽頭全体の息の通り道を
細くすることで、声に圧をかけます。

ブログ一覧